最近面白かったまんが

こんばんは星名です。
いつもゆめはなをご利用頂き
ありがとうございますほっこり
今月もよろしくお願い致します。
さて、私はというとこの前
またまた面白い漫画に
出会ってしまいました。
「第3のギデオン」
著:乃木坂太郎
ドラマ化された「医龍」や
「幽麗塔」など人気作の作者さんの
作品なんですが、
これは18世紀のフランスのお話でした。
社会のあり方を変えるために演説などをして
ときには生活苦のために
マリー・アントワネットをネタにした
ポルノ小説を書いて暮らす
平民(第三身分)のギデオン・エーメと
ギデオンと同じ家で兄弟のように育った
貴族のジョルジュ・ド・ワールの
相対する2人の関係を中心に
フランス革命に至っていく様を描いた
漫画です。
貧困や子殺し、
市民の暴動や虐殺などの絵のインパクトも
すごいですが
登場人物たちの心の闇が段々と解き放たれていく描写や伏線の数々がまた
たまらなく面白いです。
あとこの作者さんが描く女性は
艶っぽくて個人的にすごく好きです。ハート
歴史的には最終的に断頭される
マリー・アントワネットですが、
この第3のギデオンにおいての彼女は
本当に愛らしくて口調もキャラも
独特ですごく魅力的です。
私にこれは難しいかな…と思いましたが
軽い気持ちで読み始めたところ、
気づけば全8巻を一気買いするほど
のめりこんで読んでしまっていました。
とにかく面白かったですハートえーん
本当に良かったものやはまったものを
布教するのが好きなので
すみません。ちょっと
熱くなりすぎちゃいました笑
皆様も機会がありましたら
ぜひ読んでみてくださいねほっこりウシシ
それではでは、おやすみなさい〜


\よかったらシェアしてね!/
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次